越中にいかわ観光圏イメージ

越中にいかわ観光圏とは

富山県東部に位置する魚津市・黒部市・入善町・朝日町。この2市2町からなる観光地域です。
標高3,000mの山々から水深1,000mの深海まで、高低差4,000mという世界的にも稀有でダイナミックな地形を流れる「水」。
「水」の旅路でもたらす、多くの恵みがにいかわ地域にさまざまな魅力を与えてくれました。

越中にいかわ観光圏
1

日本一のV字峡、黒部峡谷の魅力

水力発電ダム群や万年雪など壮大な自然の中を走るトロッコ電車から味わう絶景の数々

2

「神秘の海」富山湾の魅力

蜃気楼、ホタルイカ群遊海面、魚津埋没林など、神秘的で幻想的な美しい風景の数々

3

山・川・海の幸と豊かな食の魅力

「天然のいけす」富山湾の豊富な海産物はもちろんのこと、ジャンボ西瓜や名水ポークなど個性的な食の数々

4

山・川・海 各所多様な温泉郷の魅力

「透明度日本一」の宇奈月温泉をはじめ、海岸から山岳まで連続する温泉の数々

5

山から海へ、旅する水の魅力

ミネラル豊富な海洋深層水や山々から黒部川を下りあちこちで湧き出る湧水の数々